CASETiFY(ケースティファイ)のサイズや重さ|衝撃や強度はどう?保証はあるのか

CASETiFY(ケースティファイ)

目を引くデザインが人気の「CASETiFY(ケースティファイ)」のスマートフォンケース。

TwitterやInstagram、様々なwebニュースに取りあげられています。

 

オシャレだけど

「スマホを落としてしまった時、衝撃に耐えられるのかな?割ないのかな?」

と、そのCASETiFY(ケースティファイ)強度が気になるところです。

 

ということで「CASETiFY(ケースティファイ)」のスマホケースについて

  • サイズ感
  • 重さ
  • 衝撃に対する強度
  • 保証

について紹介します。

CASETiFY(ケースティファイ)のサイズと重さ

CASETiFY(ケースティファイ)のサイズと重さ

今回CASETiFY(ケースティファイ)のスマホケースについて、サイズ感や重さを調べた結果

「分厚い」

「重い」

といった感想が多数見られました。

女性は小さめのバッグに入れて出歩くことも多く、お財布やコスメなども入れるため、できるだけスマホのサイズもスリムにしたいところ。

また近頃のスマホは液晶画面が大きくなるのに伴って、スマホ本体の重さや厚みも感じられる機種もあります。

 

そこにケースをつけるとさらに重さや厚みが感じられ、結果口コミにもあるように出し入れなどに不便を感じることがあるようです。

 

特に分厚くて重いのが

です。

 

プニ
プニ

この2つを検討するときは、可愛さをとって重さと分厚さは諦めるしかないブー笑

 

と言っても、軽いCASETiFY(ケースティファイ)のスマートフォンケースもあります。

 

なので

CASETiFY(ケースティファイ)のスマホケース=重い

ではなく

人気のあるCASETiFY(ケースティファイ)のスマホケース=重いものが多い

ということです。

 

 

\インスタで話題のオリジナルケース作ろう!/

【公式】CASETiFYサイトはコチラ

 

CASETiFY(ケースティファイ)の強度!衝撃に対してどうなの?

CASETiFY(ケースティファイ)の強度!衝撃に対してどうなの?

オシャレなCASETiFY(ケースティファイ)のスマホケースですが、衝撃に対する強度が気になるところ。

 

CASETiFY(ケースティファイ)のスマホケースは、強度(プロテクション度)が

  • 最強
  • 普通

からアイテムを探せます。

 

強度(プロテクション度)

 

つまり、『最強』、『強』を選べば落下や衝撃に対しても、安心してスマホを守ることもできます。

 

また、CASETiFY(ケースティファイ)の「インパクトケース(耐衝撃ケース)」は落下時の衝撃を吸収する技術「qitech™」を採用した二重構造になっており、ケースの強度に繋がっています。

 

 

CASETiFY(ケースティファイ)の重さにも理由があり「衝撃強度を高める」と分かります。

と言っても、軽くて強度(プロテクション度)が『最強』なスマホケースもあります!

 

重くて、分厚いCASETiFY(ケースティファイ)のスマホケースでも、慣れれば意外と気になりません。

 

実際、

  • 可愛い
  • オリジナルが作れる
  • 映える
  • 衝撃に強いからスマホがバキバキになりにくい

から、正直オススメですね!

 

口コミもとても良いですね。

実際にCASETiFY(ケースティファイ)のスマホケースを手にしてみた結果、落下の衝撃に対する強度については納得している方が多いようです。

基本的に安心して使えそうですね。

 

\インスタで話題のオリジナルケース作ろう!/

【公式】CASETiFYサイトはコチラ

 

CASETiFY(ケースティファイ)のスマホケースは割れないと?それとも割れる?

割れにくいみたいで、耐衝撃というのも間違いなさそうです。

かわいい上に、丈夫とは素晴らしいクオリティですね。

 

\インスタで話題のオリジナルケース作ろう!/

【公式】CASETiFYサイトはコチラ

 

もちろん丈夫な物もあれば割れやすい物もあるので購入する際は、プロテクト度(強度)を確認するようにしてくださいね。

 

プニ
プニ

ミラーケースは割れやすそうに見えますが、意外と強度が高いブー!

 

 

 

液漏れの心配はありませんが、気泡ができる可能性がありますが注意してください。

CASETiFY(ケースティファイ)に保証はついてる?

CASETiFY(ケースティファイ)に保証はついてる?

丈夫なCASETiFY(ケースティファイ)の商品ですが、万が一手元に届いた時に不具合があった場合は、安心して返品ができます。

 

下記はCASETiFY(ケースティファイ)の公式HPにある返品についての案内です。

商品のCasetify保証はありますか?(カスタマーサポート)

もちろん可能です!最高のケースが手元に届くよう、すべてのケースは、出荷前に Casetify チームの手によって品質が確認されています。

届く商品がベスト・コンディションに保たれるよう最善を尽くしていますが、予想外のことが起こることもあります。

受け取った商品に不具合があった場合は、壊れた商品の写真を撮撮影しすぐにご連絡ください。ご満足いただけるよう対応いたします。

ただし、CASETiFY(ケースティファイ)の商品を返品する場合には、上記の「壊れた商品の写真を撮影」を含めて注意点があります。

 

CASETiFY(ケースティファイ)返品手続き注意点

  • 壊れた商品の写真を撮撮影しすぐに連絡する

  • 商品の到着から 10 日以内に返品理由を書いてメールで連絡する(※配送の追跡が適用された場合は追跡記録上の配達日から10日以内)

  • 自分の都合(注文の間違い、変更など)による返品希望の場合は商品代金の50%の返金になる

  • 代金引換の場合は、交換または商品代金の50%をCASETiFY.comご利用できるストアクレジットとしての返金になる

  • 返品された商品の代金は支払い方法と同一の方法での返金になる (※返金までに取引確認など時間がかかる場合がある)
  • 事前連絡のない返品は受け付け不可
  • 返品にかかる全ての費用は自己負担及び自責の扱いになる

 

もし返品の方法について詳しい案内を希望の場合は「hello@casetify.com」で受け付けていますので、至急連絡しましょう。

 

注意点を守れば、CASETiFY(ケースティファイ)を安心して購入できそうですね。

まとめ

CASETiFY(ケースティファイ)に保証はついてる?まとめ

今回は「CASETiFY(ケースティファイ)のサイズや重さ|衝撃や強度はどう?保証はあるのか」ということで、CASETiFY(ケースティファイ)のスマホケースについて紹介しました。

 

最後に補足になりますが、CASETiFY(ケースティファイ)のスマホケースは基本的にサイドと背面をカバーするデザインが多いのが特徴です。

 

そのためCASETiFY(ケースティファイ)の公式HPでは、スマホケースと一緒に液晶保護シートをセットで購入できる機種もあります。

落下したときに液晶も心配という方は液晶保護シートも一緒に購入しましょう!

 

\インスタで話題のオリジナルケース作ろう!/

【公式】CASETiFYサイトはコチラ

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました