JALの航空券を格安でGETする方法!国際線と国内線で調査!

旅行をするときに航空券をなるべく格安にとれたら…
と思っている方は多いのではないでしょうか?

特にサービスはいいけど格安航空券よりも高いJALは、航空券をなるべく安くゲットしたいと思います。

 

 

今回はそんなJALの航空券国際線と国内線格安でGETする方法をご紹介します。

いろいろ調べると、JAL格安航空券を24時間自動予約出来る サイトもあります。

JALとは

 
 
 
 
 
 
日本航空(日本航空株式会社、Japan AirLines)とは、日本の航空会社のひとつである。
アジアでは大きい航空会社のひとつであり、日本の所謂「フラッグキャリア」。世界的な航空連合「ワンワールド(oneworld)」加盟航空会社。
通称は日航・JAL(ジャル)。
ボーイングのカスタマーコードは46である。(経営統合相手の旧・日本エアシステム(JAS)は89であった。)

 JALとは、皆さんご存知の大手航空会社です。

そんなJALの航空券を格安でGETする方法があります。

▼JALの航空券の予約方法

JALの航空券の予約方法について、参考までに空旅.comの画面を載せてご紹介します。

1.日時や往路・復路を検索する。

空旅.comのトップページからの検索フォームで、

  • 出発日
  • 時間
  • 出発地
  • 到着地

を入力して検索します。 

2. 航空券を申込む

検索フォームで検索し、申込みフォームから

  • 便名
  • 出発
  • 到着地点
  • 時間

を確認し、「運賃」を選択しましょう。

 

 

後は流れに乗って、代表者、同行者の

  • 名前
  • 年齢
  • 性別
  • メールアドレス
  • 電話番号

を入力し「決済方法」を選択します。

3. 入力内容の最終確認

搭乗者の情報、希望する日時や往路・復路の最終確認をして、間違いがなければ「お申込み」ボタンを選択します。

お申込みボタンを押した後は、以下の画面が表示されます。

4. 自動返信メールを受信します。

申込み受付後、自動返信メールが10分以内に空旅.comから送られます。

「航空券情報」「搭乗者代表者」「決済方法」の申込み内容が記載しているほか、キャンセルした場合の方法が記載しています。
このメールが届いた時点では席の確保ができていません。

5.席確保(請求書)のメールを受信します。

希望通りに席の確保ができた場合、「お問い合わせ番号」「申込み内容」「航空券の注意事項」「請求について」「購入期限」が記載されたメールが送られます。

選択した決済方法の情報を入力するURLが記載されており、入力後に決済方法が確定します。

6. 支払

請求書のメールに記載されている期日までに、選択した決済方法で航空券の料金を支払います。購入期限を経過した予約は、自動的に取り消されます。

入金後から、キャンセルする場合、キャンセル料を支払う必要があります。

7. eチケット情報が記載されたメール受信

入金の確認が取れ次第「予約番号」「確認番号」が記載されたメールを受信します

8.当日は自動チェックイン機で発券されます

当日は空港にある自動チェックイン機に、eチケットお客様控えにある2次元バーコードを読み込ませるか、eチケットメールに記載されている「予約番号」「確認番号」を入力して搭乗券を発券します。

JALの航空券を格安でGETする方法!

チケットの価格は航空会社だけで決まるわけではなく、予約の時期によって大きく変動します。

 

 

早く購入することで、安く手に入れられる早割も近年多いです。マイルなども節約効果が高いので、積極的に使いたいところです。

国際線の航空券をお得に買う3つの方法

航空券比較サイト、スカイスキャナーによると、航空券が一番安く買えるタイミングは出発の20週前(4~5ヶ月前)とのことです。

出発の8週間前までが平均より4~5%安く買える時期との情報も合わせて発表されていました。

 

 

国際線の場合は、まず、スカイスキャナーなどの航空券比較サイトをチェックし、その区間の相場を把握します。

この金額を頭に入れながら実際の購入に移りましょう。

1.航空会社のサイトから買う

航空券比較サイトで、どの航空会社がその区間を運行しているのか把握できます。

それを元に直接その会社のHPを見ます。
例えば、AirAsiaやJetstarですね。

2.航空券比較サイトを使う

航空券比較サイトですが、サイト経由で購入しても問題ありません。

直行便が出ているエリアは航空会社からの購入がしやすいですが、そうでない場合は航空券比較サイトを利用すると楽です。

 

3.ツアーに参加する方法

格安航空券よりも海外ツアー(航空券+ホテル+観光等含)の方が安いケースがあります。

これは一般消費者には出まわらない、「旅行代理店にのみ卸される格安航空券」があるからです。

ツアーの中で、別途行きたい場所がある、現地の友達と合流したいなどの理由で個人で行動したい場合は、事前に代理店に相談しましょう。

 

観光料やホテルを放棄した分の返金は難しいですが、たいていの場合は許可してもらえるはずです。

純粋に航空券を買う場合と比較しても安い場合はツアーを利用するのも一つの手でしょう。

 

また、海外旅行で言葉が通じないこともありますよね?

そんな時に便利なものが即時翻訳機ポケトークです。

ポケトークがあれば、海外の方の会話が成立しますのでオススメです。

私自身も使っていて、便利なので海外旅行に行く際は利用してみてくださいね。

 

POCKETALK(ポケトーク)をお得に購入する

国内線の航空券をお得に買う3つの方法

1.最大で70%引きで買える!早期購入割引の「早割」

毎年1月と8月が以降半年分の購入開始時期です。

変更・キャンセルは基本不可なので注意が必要です!

JALの早割
・ウルトラ先得(75日前)
・スーパー先得(55日前)
・割引タイプA(28日前)
・割引タイプB(45日前)
・特定便割引21
・特便割引7
・特便割引3
・特便割引1
・乗継割引28
・乗継割引7

状況次第で直前の方が価格が安くなるということもあります。

早めに予約をして後で、同じ日の価格を見たらもっと値引きされていたというショッキングなことも起きます。

また、GWなど繁忙期はやはり値段が高めになります。

 

 

早割で70%〜60%などの金額で予約をすれば、LCCに近い金額で、LCCよりも快適な航空会社の国内線を利用することができます。

ダイヤの切り替え2ヶ月前の1月と8月の販売開始時期を要チェック。

夏ダイヤと冬ダイヤとして年2回に分けて大きな運航スケジュールを発表しています。

一般的に夏ダイヤは3月29日から10月24日までの期間、冬ダイヤは10月25日から翌年の3月28日までの期間で、路線の新設・廃止、便の増減、臨時ではない発着時間の変更などはこのダイヤの切り替えに合わせて一斉に行われることが多いです。

2.航空券比較サイトを使う

国内線も航空券比較サイトが存在します。

もちろんJALだけで探すこともできますが、こだわりがなければ最安値で探せる場合もありますので航空券比較サイトもオススメです。

 

3.ツアーに参加する方法

JALの航空券を格安でGETする方法!国際線と国内線で調査!

国際線と同様に国内線も航空券+ツアーやホテルなどが含まれているツアーがあります。

検討の対象として入れておいても損はないでしょう。

4.1000円以下で買える時も!?セールを利用してバーゲン価格で購入する

大きなイベントの時などは1000円以下の爆安価格も。セールの情報はネット・メールでチェックできます。

 

.直前予約でも50%OFF!しかも路線変更可能。株主優待券で株主優待割引を利用する

半額程の割引率に変更可能、当日予約可などの使いやすい利用条件が魅力です。

年末年始・ゴールデンウィークなどの連休期間にも適用可能なのも大きなポイントです。

 

普通運賃よりも40~50%ほど安い運賃になっています。半額に近い金額で、飛行機に乗れるので大変お得です。

▼まとめ

JALは、国際線は、比較サイトで検討しながら購入。国内線は早割を活用するのが格安で購入するポイントかなと思います。

 

 

ネットを活用して、ぜひ格安で航空チケットをGetしたいものですね。

「いいね!」 お願いします!
>キャッシュバックサイトが日本に上陸!

キャッシュバックサイトが日本に上陸!

いつものサイトで、いつもの様に買い物するだけでキャッシュバック!世界120ヶ国、1000万人以上が無料で利用中です!

CTR IMG