注目キーワード
  1. 節約
  2. 貯金
  3. 楽天ポイント

節約術で服代安く!洋服代を納税しよう!

洋服代って、安く済ませたいですけど、でも同時に、おしゃれにも気を使いたいですよね?

特に女性は、その傾向が強いかも知れません。

そんな時に、洋服代の節約術があるとしたら、やってみたくはありませんか?

 

 

実は、そんな悩みを解決する方法として、サイトに納税する方法があるんです。

どうやって洋服代を節約するのかなど、サイトと共にご紹介して行こうと思います。

服代を節約する方法

単純に服代を節約するなら、衝動買いや無駄遣いをなくすのが一番ですよね?

でも、それが出来る方は、そもそも節約する必要もないかも知れません。

洋服代の節約に必須なのは、まず「手持ちの服を自分で把握すること」です。

洋服の管理に、スマホのアプリを使ってクローゼット代わりにしたり、そもそも買わないように、ウィンドウショッピングも止めましょう。

そして、要らない服はすっぱりと捨てましょう。(断捨利)

ただ捨てるのは勿体無いので、不要なものをネットで簡単に売れるメルカリで出品することをオススメします。

 

 

これだけでも、新しい服を買い過ぎるということはなくなりますので、大きな節約になります。

また、安物買いの銭失いなんて言葉がありますが、正に真実です。

安価な服は、結局損をしているんです。

というのも安い服にはそれなりの理由があり、縫製が雑ですぐに傷んで買い替えないといけなかったりするので、長期的に見ると安くはないんですね。

 

 

洋服代を節約するには自分の持っている服を把握し、同じような服を買わないようにすることも大事です。

 

 

実はサイトで、納税しながら洋服代の節約が出来るんです。

以下に詳しくまとめてみました。

オススメの節約術は洋服代を納税する

noma-style.comというサイトをご存知ですか?

noma-style.comは、ふるさと納税の一種で、南相馬市を支援しつつ、返礼品(洋服など)がもらえるという通販サイトになります。

ふるさと納税で被災地を応援できるとあって、最近話題になっているみたいです。

 

 

でも、それがどうして洋服代の節約になるの?と疑問の方もいるかも知れませんが、寄付=洋服代金として使えるので、寄付をしながら、洋服代金に充てることができ、節約にもなるんですね。

福島県にある南相馬市は、原発や大地震で大きな被害を受けた被災地です。

被災地を応援しつつ、洋服代を節約できるなら、単に節約するよりも、ずっと有効にお金を使えますよね?

 

 

ファッションを通じて出来る、新しい支援の形として、noma-style.comは人気が上昇中なんです。

節約術としての一つの方法として、noma-style.comを挙げましたが、なかなかにオススメの節約術なんです。

というのも、通常なら、洋服を買う時って、お店に洋服代を支払って終わりですよね?

noma-style.comに納税をすると、寄付金に応じて、洋服などの返礼品がもらえるんです。

つまり購入した代金を寄付するという形になります。

 

 

洋服代の節約にもなりますし、復興支援にもなりますし、返礼品も数多く揃っているみたいですので、お得な買い方と言えると思います。

洋服代を納税すると言うと、ピンとこないかも知れませんが、洋服代金=寄付金と考えるとわかりやすいと思います。

ふるさと納税は、返礼品目当ての方もいらっしゃると思いますが、私はそれでも良いと思っています。

両者がwin-winの関係になりますし、お互いが助け合うことで、復興にも役立ちますし、寄付した方も返礼品をもらえるなら、これも立派な節約術と言えると思います。

ということで、noma-style.comに寄付して、洋服代を節約するのというのも、オススメの節約術になると思います。

noma-style.comの取扱ブランド

noma-style.comでは、数々のブランドを取り扱っているようです。

抜粋して、洋服関係(ベビー用品を含みます)を扱っているブランドを例に取ってみますと。

  • ジェラートピケ
  • プライベートスプーンズクラブ
  • マンハッタンポーテージ
  • カリマーSF
  • 聖林公司セレクト
  • マーク&ロナ
  • フライトワン
  • ハンター
  • ダッドウェイセレクト
  • エルゴベビー
  • エアバギー
  • エアバギーフォードッグ
  • シップス
  • メンブラーナ
  • OTUTUMI(おつつみ)
  • ベビーセレクション

というブランドがあります。

 

 

ご紹介したブランド以外にも、お酒のブランド、化粧品などのブランドだったりと総数は29とかなり多いです。

 

 

女性の服や男性の服などに寄付しても良いですし、嗜好品に寄付してもそちらはそちらで節約になりますね。

今後またブランドも増えていく可能性がありますので、サイトのチェックをしてみるのも楽しいかも知れません。

実質2000円でブランドバックがもらえるふるさと納税エフスタイル

 

noma-style.comの評判や口コミ

noma-style.comは、口コミや評判も高評価です。

口コミの一部をご紹介しますと。

福島の復興支援の意味も込めてこちらを選びました。
地元の特産品とかではないですが、好きなブランドがいくつか入っていたので良かったです。
私はハンターのブーツを選びました。
友人に紹介すると、友人はエルゴを選んでました。
他にも子ども用品はあるので、お子様がおられる方は良いんじゃないかなと思います。
このブーツを大切に使い、私の寄付が一人でも多くの人を救えたらいいなと思ってます。
そして、もっとノーマスタイルが広まったらいいのにと思ってます。

ここのサイトは、地域と直接関係のある返礼品が用意されているわけではありませんが、賛同した企業が提供しているものになるので、間接的にですが南相馬を応援したい気持ちで利用しました。抱っこひもの「エルゴ」があるのは魅力的でしたし、そのほか「ジョンマスター」も扱っていたのには驚きました。結局エルゴにしたのですが、その後の手続きもスムーズで満足しています

という感じに、知る人ぞ知るブランドが揃っていたり、寄付で返礼品がもらえるというシステムも人気の一つかも知れません。

これから、もっとnoma-style.comの認知度が上がることを期待しています。

まとめ

noma-style.comでは、寄付金=洋服代金というコンセプトが面白いですよね。

単に寄付するよりも、洋服など目に見える商品に変わることで、節約もしながら、被災地に貢献も出来ると言うなら、試してみたくありませんか?

 

 

返礼品が売れることで、被災地も潤いますし、安い商品ばかりを買って、すぐに洋服を捨てるくらいなら、多少高価な寄付をしても、しっかりとしたブランドの服がもらえる、noma-style.comを利用するというのも素敵だと思います

被災地の方の復興に少しでも関与しながら、洋服代の節約が出来るnoma-style.comは、おすすめです。

 

実質2000円でブランドバックがもらえるふるさと納税エフスタイル

 

他にも有名なところで『ふるなび』や『さとふる』などもあります。

ふるなびはモンベルを取り合っており、服を節約されたい方に役に立っています。

ぜひ活用されてみてください。

ふるなびならたった3分でふるさと納税!

この記事が気に入ったら「いいね!」 しよう
>キャッシュバックサイトが日本に上陸!

キャッシュバックサイトが日本に上陸!

いつものサイトで、いつもの様に買い物するだけでキャッシュバック!世界120ヶ国、1000万人以上が無料で利用中です!

CTR IMG