貯金・節約

ガス節約術の方法と効果!シャワーとお風呂はどっちがお得?

夏と冬によってガス代金は大きく変わってきます。

夏は暑いのでシャワーで十分ですが、冬は湯船に浸かりたいですよね。

 

 

ただ、湯船のお湯を張る分ガス代も高くつきます。

夏はシャワーなのでサッと入ってサッとでる事が出来るので、ガス代金も少なくて済みますが。

冬は更にガス暖房機を使うと更にガス代金が膨れ上がっていきます。

寒いのは嫌ですから仕方がありませんね。

 

 

灯油のファンヒーターならそれはそれで灯油代もかかるのでやはり、灯油とガスを同時に使うとかなり高くつきますね。

という事で、ガス節約術の方法や効果についてどのくらいあるか調査したいと思います。

シャワーとお風呂はどっちがお得でしょうか?

何とかガス代を節約する方法を考えていきましょう。

家族のガス代の平均は?

images021

3人家族で都市ガスは、

関東地方 5400円
北海道・東北地方 7110円
中部地方 7530円
近畿地方 5850円
中国・四国地方 8650円
沖縄地方 9060円

です。

 

 

地域によって格差があります。

傾向としては首都圏や関西圏などの大都市が安い傾向にあります。

使っているのは同じ都市ガスです。

基本料金と従量料金が異なってきます。

 

 

何故か温暖な沖縄地方が、1番ガス料金が高くなっています。

 

 

これは米軍がある事も少なからず影響していると思います。

一般家庭ではそこまで高くないと思います。

ガス節約術の方法例!

images36

ガス代を節約するのはやはり、お風呂と台所で節約をする事になります。

ガス暖房機を使っていなければ、ガスを使うのは台所とお風呂場の2つに限定されます。

 

 

追い炊きをする回数を減らしたり、シャワーを出す時間を1日1分短くするだけで年間で1700円程の節約になるそうです。

これは馬鹿には出来ませんね。

1分ってあっと言う間に過ぎ去りますが、たった1分の節約が年間で1700円になります。

 

 

また台所でも強火を多用でず、中火にしたりすると年間で400円位で節約が出来るそうです。

上手く鍋を使いこなす事によっても節約になります。

 

 

あとは湯沸かし器で顔を洗う時間もなるべく短い時間にする事もガス代金の節約になります。

ガス料金の節約は普段、皆さんが何気なく使っている事を少し変えただけで節約になります。

シャワーとお風呂はどっちが得?

images88

実は家族構成によってお風呂が得かシャワーが得かが変わって来るのです。

 

1人暮らしのケース

お風呂にお湯を貯めると116円。

シャワーを15分使った場合は、87円です。

2人暮らしのケース

2人暮らしのケースだと、お風呂175円・シャワーは173円。

僅かにシャワーがリード。

4人暮らしのケース

これが4人暮らしになると、お風呂231円。

シャワーが346円となりお風呂が逆転します。

 

 

また、シャワーは使用時間によって大きく値段が変わってきますから、シャワーを20分使うと当然の事ながら1人暮らしでもシャワーが高くつく事もあります。

あくまでもシャワーの場合は使用時間が一つの目安になってきます。

 

ガス節約術の効果は?

images77

きっちり節約をすれば1年間と言うスパンでみた場合かなりの効果があります。

金額に換算すると5000円から10000円。

どちらかと言うと5000円よりの家庭が多いですが、5000円は大きいです。

 

 

4人家族なら余裕で5000円もあれば出前が頼めてしまいます。

節約をして得する事はあっても損する事はありませんからね。

ここがポイントです。

 

まとめ

ガスの節約は家族全員頑張って節約すれば1万円以上の節約につながる事もあります。

目から鱗の節約術で皆さんもガス代金を節約しましょう。

とにかくシャワーは短時間で済ます事が非常に重要になってきます。

 

 

1分の節約で1年間で1700円もコストカットが出来ます。

これを家族4人が是認すれば単純計算で1700×4=6800円の節約になります。

非常に効果絶大です。

 

 

少しでも早くシャワーを止めた方がいいです。

物凄く小さな事かも知れませんがその積み重ねが節約に非常に重要な役割を果たします。

 

 

皆さんも少しシャワーの時間を気にしてみて下さい。

1年後にガス料金は確実に減っているはずです!

ぜひ、参考にしてくださいね。