貯金・節約

ふるさと納税でブルーレイレコーダーを手に入れよう!

FUNAIのブルーレイレコーダー

いよいよ最盛期を迎えようとしている「ふるさと納税制度」による納税。

今、話題で人気のある「ふるさと納税」についてご紹介したいと思います。

 

ふるさと納税で人気のある1つがブルーレイレコーダー

政府による圧力にもめげず、返礼品が非常に話題になっている各自治体ですが、その中でも人気のある返礼品を扱う自治体を中心にご紹介したいと思います。

ふるさと納税でブルーレイレコーダーをGETできると話題

今、人気が集中しているのが「ブルーレイレコーダー」がもらえる「ふるさと納税」があります。

テレビや家電品など多く返礼品として、ふるさと納税に取り上げられる中、ブルーレイレコーダーが最近注目を集め始めています。

 

返礼品としてのブルーレイレコーダーが残り僅かな自治体もあります。

早々に手続しなければ募集締め切りになってしまう可能性もありますので注意して下さい。

ふるさと納税でブルーレイレコーダー オススメベスト3

それでは、ふるさと納税での返礼品としてブルーレイレコーダーを出している自治体の中で、オススメベスト3を、納税した方々の声を含めてご紹介します。

ベスト1:L018 ソニー ブルーレイディスク/DVDレコーダーBDZ-FT2000(宮城県多賀城市)

ソニーのブルーレイレコーダー

この自治体では、寄付金額210,000円で「L018 ソニー ブルーレイディスク/DVDレコーダーBDZ-FT2000」がもらえます。

「価格.com」で該当のブルーレイディスクレコーダーの値段を当サイトで調べころでは、同機種の価格平均が82,000円程度ですので、返礼率が39.04%になります。

 

特徴としては

  • ブルーレイを遥かに超える高画質の「4K/Ultra HD 」
  • 3番組同時録画
  • 録り逃し防止機能

などがあります。

 

さらに、ふるさと納税まとめサイト「ふるなび」での案内では、該当する募集に応じた場合、寄付金額210,000円の1%である2,100円分のAmazonギフト券が同時にもらえることになっています。

したがいまして、両者合わせると返礼率は40.04%となり金額的にお得感が高くなっています。

 

また、この自治体のことを、ふるさと納税で知ったという人は、

「ふるさと納税で多賀城市を知りました。ご縁を感じホームページで検索したりしました。宮城県へ行ったら是非寄りたいと思いました。応援しています。」

また、

「ふるさと納税でブルーレイディスクがあるなんて知りませんでした」

などの書き込みを行っておられました。

 

1位を詳しくみる

ベスト2:2チューナー搭載BDレコーダー500GB(大阪府大東市)

FUNAIのブルーレイレコーダーこの自治体では、寄付金額110,000円で「2チューナー搭載BDレコーダー500GB」がもらえます。

詳しい商品名は「FUNAI 型番:FBRHW510・HDD容量:500GB」になり、これも「価格.com」での価格は、34,000程度ですので、返礼率が30.90%になります。

 

特徴としては

  • たっぷりの録画容量
  • 2番組同時録画可能
  • おまかせ録画

などがあります。

 

納税額の1%にあたる1,100円のAmazonギフト券が付いてきますので、返礼率は31.90%になります。

 

納税の割には返礼率も高く良いので人気があります。

書き込みにおきましても
「これからも魅力的なお礼品をお願いします。」
「大阪はやはり商人の街、人気のある返礼品を用意してますね」
等のコメントがありました。

 

2位を詳しくみる

ベスト3 : 大阪府岬町()

AQUOSブルーレイこの自治体では、寄付金額170,000円で「ブルーレイディスクレコーダー BD-NW1200」がもらえます。

詳しい商品名は「SHARP AQUOS ブルーレイディスクレコーダー BD-NW1200」になります。

 

特徴としては

  • たっぷり1TB(1000GB)
  • 2番組同時録画

などです。

 

こちらも「価格.com」で調べた価格は、45,000円程度ですので、返礼率が26.47%になります。

さらに、この自治体でも、寄付額の1%である1,700円のAmazonギフト券が付いてきますので、返礼率は27.47%になります。

 

SHARPのアクオス製品であることも考えあわせると、非常にお値打ち感のある返礼品となっています。

書き込みにおきましても、
「岬町って初めて知りました。返礼品にも満足しています」
「田舎だと思いますが、頑張ってください。」
など、自治体の頑張りに期待する声が届けられています。

 

3位を詳しくみる

まとめ

以上、ブルーレイディスクレコーダーをGET出来るふるさと納税の自治体を紹介しました。

いずれも、その返礼率に関しては差がありますが、ブルーレイディスクレコーダー自体に価格差があり、一概に返礼率だけでは考えられないと思います。

 

自治体によって購入された時点での価格等が参考にされていますので、募集開始直後での価格から考えると返礼率はもう少し高く設定されていたと考えられます。

 

家電製品の中でも、テレビに次ぐ人気商品として募集終了も早く行われそうな雰囲気もある事から、出来るだけ早めの手続きが良いと考えられます。

 

ブルーレイレコーダーを探す