貯金・節約

クレジットカードは貯金や節約に大活躍!お得な特徴を紹介!

クレジットカードは貯金や節約に大活躍!お得な特徴を紹介!

クレジットカードには種類が色々ありますが、私自身も大変使いやすいと思います。

大抵は翌月に引き落としになりますし、カードの使用状況などもわかるので、管理さえしっかりとしていればクレジットカードはとっても便利なんです。

クレジットカードの使い方をマスターすると活用して貯金をしたり、節約をしたりすることもできます。

 

 

ということで、クレジットカード有効な使い方貯金・節約術お得な特徴などをご紹介します。

クレジットカードは貯金や節約に有効って本当?

買い物をする時に、現金派の方とクレジットカード派の方がいらっしゃると思います。

では、クレジットカードや、貯金や節約に、果たして有効なんでしょうか?

 

 

実は、節約に関して言うと、クレジットカードは、とっても有効なんです。

というのも、
「金銭感覚が狂うので、使いすぎる」
とか
「リボ払いなどは結局節約できない」
という声もありますが、これは、クレジットカードに限らず、お金の管理が出来ない方は、クレジットカードを使おうと使わまいと浪費する人はしてしまうんですね。

浪費してしまうのは、クレジットカードのせいではないのです!

 

 

きちんとお金の管理が出来る人は、ポイントなどが貯まったり、引き落とし日が決まっているクレジットカードを使うことで、節約も出来るんです。

では、節約=貯金と考えた時に、クレジットカードを使うメリットですが。

まず、キャッシュフローの管理がしやすいという点が挙げられます。

キャッシュフローとはお金の流れのことです。

 

 

というのも、現金ですと買い物で使った場合、レシートなどを複数管理しないといけないですよね?

全ての支払いをクレジットカードで済ませると、一枚の紙で事足りてしまうんですね。

支払額が一括管理出来るので、貯蓄もしやすいというメリットがあります。

 

 

他にも、ポイントが還元されたり、支払を遅らせることも出来ますし、一括払いの場合は、余分な手数料などを払わなくて済みます。

もちろん、リボ払いにしたりすると毎月手数料を取られてしまうので、もしクレジットカードを使って貯金をしたいのでしたら、一括払いにすることで、節約や貯金をすることも出来ます。

また考え方を変えるとクレジットカードで商品を買うことは時間を買うことができます。

現時点で考えた際に
お金がないがこれが必要だ!
この物を買えば収入を増やすことが出来るのに…
など、必要な時にお金がなく買えないことはいわば、機会の損失をしている可能性もあります。

クレジットカードがあれば、現時点お金がなくても購入することが出来るので『実質的に時間を買っている』ということになります。

そのため、考え方によっては時間の節約や貯金にも繋がります。

 

 

重ねて言いますが、クレジットカードで使い過ぎてしまう人は、現金でも使い過ぎてしまう人です。

クレジットカードのせいではないので、カードに危機感をおもちの方も、安心して下さい。

以下に、クレジットカードで貯金や節約する方法もまとめてみました。

クレジットカードは貯金や節約以外もお得な特徴がある

貯金や節約をするなら、固定費だけをクレジットカードで支払うと良いと書きましたが、それ以外にもお得な特徴があります。

以下に、簡単にまとめてみますと。

公共料金の支払いに使うとお得になる!

これはどういうことかと言いますと、銀行から公共料金(家賃、光熱費など)を支払おうとした場合、引き落とし日がまちまちで管理しづらいですよね?

そんな時にクレジットカードを使えば、毎月引き落とし日が決まっているので、請求書を1枚確認するだけで済みます。

ポイント還元されるのでお得になる!

クレジットカードには、ポイントが還元される物が多く、カード会社が提携しているお店のポイントがつくことがあるんですね。

楽天カードは最たる例で、航空会社のJALやANAのクレジットカードも有名ですね。

クレジットカードで支払うことで、その場で現金を用意せずに手ぶらで買い物が出来るのも嬉しいですね。

支払の際に割引がついてお得になる!

スーパーなどで買い物の際にクレジットカードを使うと、5%OFFになったりすることもあります。

我が家でも、生協などのスーパーで買い物をする時、カードを使うと5%OFFになる時には、カードを使います。

クレジットカードには、こんなにお得な特徴があるんですね。

クレジットカードで節約や貯金をするのでしたら、賢い使い方をし、お得感を満喫して下さい。

クレジットカードを使用し、貯金や節約をする具体的な方法を紹介させて頂きます。

クレジットカードで貯金や節約をする方法

クレジットカードで貯金や節約をする方法は、固定費をクレジットカードで支払ってしまうことです!

固定費には、家賃や光熱費などがありますが、これらの支払をクレジットカードで支払うようにすることで、管理も一元管理出来ますし、何をどう使ったかが非常にわかりやすいんですね。

何をどのくらい使ったのかが自然と残っていきますので、使いすぎた固定費を見直すことも簡単で節約・貯金にも繋がります。

更にクレジットカードの大半にはポイントがつくようになっていますので、自然とポイントがついていきます。

固定費は絶対に出ていくお金なので現金で払おうが、クレジットで払おうが払うお金も同じですし、使いすぎなどは基本的にはないはずです。

現金で払うことによって手数料がかかる会社もありますので、かえってクレジットカードで支払った方が手数料も関わらず、ポイントも溜まり、把握しやすいというこで一石二鳥どころが一石三鳥になることもあります。

では、どのカードがおすすめのクレジットカードかと言いますと、これは個人の利用方法や志向によって異なるので意見は様々です。

クレジットカードを50枚以上利用した私がクレジットカード初心者にもオススメの2枚を紹介させて頂きます。

エポスカード

まずは、エポスカードというクレジットカードです。

まず、クレジットカード初心者に見て欲しいことが年会費・入会費などのランニングコストがかかるかどうかです。

貯金・節約するためにクレジットカードを作ったのにも関わらず、そこで費用がかかったら意味がありません。

年会費・入会費がかからないクレジットカードはそこまで多くありませんがエポスカードなら入会費無料・年会費永年無料です。

その為、クレジットを作ることによる費用のデメリットはありません。

次に、固定費やショッピングなどでお支払いの際にポイントが付与されます。

原則、200円の利用につき、1ポイント付与されますが、提携店ではポイントが最大30倍ついたり、電子マネーのチャージでもポイントが溜まります。

このポイントで買い物をしたり、商品券に交換などできたりしますので、現金主義の人は逆に損している可能性が大です。

 

【永年無料】エポスカードはこちら

 

楽天カード

次にオススメのカードは楽天カードです。

こちらも入会費・年会費が永年無料です。

普段から楽天やアマゾンなどのネット通販を使う方は、最低でも商品代金の1%がポイント還元されます。

しかも購入の際、楽天カードを使って、楽天市場のお店で買い物をすると、更に何%かのポイントが貯まるからです。

上手く使えば、買い物のポイントを使って、更に買い物をすることが出来ますし、毎月固定費に1%のポイントが貯まるのは嬉しいですね。

最近では、実店舗で購入するより楽天で商品を購入した方が安い場合が多々あります。

そのように考えると楽天カードを持たないメリットとを考えるより、持っていないデメリットの方が遥かに多いかと思います。

 

更にはコンビニなどで、楽天カードのポイントを使って買い物も出来たり、貯めることもできます。

現在、楽天カード入会でもれなく5000円相当のポイントがもらえますので、作らないことが損する可能性もあります。

 

楽天カード新規入会キャンペーン

 

他にもクレジットカードはたくさんありますので、どんなメリットがあるのか考えてクレジットカードを選ばれてください。

まとめ

長くなりましたが結論として、クレジットカードを使用して使いすぎないように節約や貯金をしたいなら、
固定費(生活費)だけをクレジットカードで支払うのがおすすめ
ということでした。

もちろん使いすぎることがない方であれば、積極的にクレジットカードを利用することで、かなりの節約・貯金に繋がります。

クレジットカードは、上手に使うと節約や貯金も出来るんですね。

 

 

固定費をクレジットカードで支払うことで、色々な銀行を使って、引き落とし日もバラバラ。

クレジットカードだと、一か所から引き落とされるので、管理も楽になります。

クレジットカードによって、ポイントが貯まるのも、クレジットカードの大きな魅力です。

貯まったポイントで買い物ができたりしますので、結果的に節約・貯金にも繋がります。

 

 

 

ぜひこの機会にクレジットカードの利用を検討さて見てくださいね!