ポイント

Tポイントを効率的に貯めるコツと裏技の方法!

最近は、Tポイントなど使えるお店やサイトが増えましたよね?

代表的なのはファミマやTUTAYAなどがありますが、ポイントを効率的に貯めるコツや裏技があったとしたら、そちらを知りたくはないですか?

Tポイントは効率的に貯めることで、より買い物を楽しく、お得にすることも出来ます。

ということで、Tポイントの一般的な貯め方や、効率的に貯めるコツ、意外と知らないTポイントを貯める裏技など、簡単にまとめてみました。

Tポイントの一般的な貯め方

Tポイントを貯める一般的な貯め方には、例えば以下のような方法があります。

1:Tポイントを使えるお店で貯める方法

Tポイント提携のお店で、Tカードを見せるだけで大丈夫です。

Tポイント提携ショップかどうかは、お店にあるTポイントマークが目印ですので、Tポイントを貯めると、Tポイントの提携ショップで現金の代わりに使えるようになります。

例えば、TUTAYA、Ameba、東急ホテルズ、カメラのキタムラ、アシックス、ファミリーマート、マルエツ、三越、ガストなどなど、100店舗以上で使えます。

提携ショップ一覧

2:Tポイントの提携サイトで貯める方法

Tポイント提携の通販サイトでも、Tポイントカードを使うことで、ポイントを貯めることが出来ます。

お店で使う場合とは違い、提携の通販サイトで貯まったTポイントをそのサイト内で使うことが出来ます。

例えば、ニッセンやヤフーショッピングなどで貯めることが出来ます。

ネットショップの提携先一覧

3:ポイントを申請して貯める方法

商品を購入して貯める方法ですが普通のショッピングとは少し違います。

例えば、T-TRAVELや毎日新聞、スルガ銀行などでポイントを申請して貯めることも出来ます。

Tポイントが貯まる申請ページ

4:他社のポイントを移行する方法

他の企業を利用して、そのポイントをTポイントに移行する方法になります。

例えば、ANAやお財布.comなどのサービス、東京ガスなど、様々な分野で使うことが出来ますので、Tポイントを他の企業から移行出来るのは便利ですね。

ポイント交換が出来るショップ一覧

5:カードの決済で貯める方法

クレジットカードなどを使う時に、決済機能が付いてるTポイントカードを使うことで、貯める方法です。

決済機能付きカードを持っていると普段の買い物でもTポイントカードを持っているだけで買い物が出来ますので、小銭などを用意しないで良い分、お手軽になります。

TSUTAYAの更新費用が無料になり、店頭でのポイントも3倍になります。

提携先でのカード払いで更に200円に1ポイントとWでポイントを獲得することもできます。

 

TカードプラスならTポイントがもっと貯まる!

 

このように、Tポイントを貯めるには、一般的な貯め方でも、5種類ほどあります。

どのタイプが自分に一番合っているかを検討した上で、お得にポイントを貯めてみて下さい。

Tポイントを効率的に貯めるコツ

Tポイントを効率的に貯める方法というのもありますので、そちらもご紹介します。

ファミリーマートで効率的に貯める

火曜日と金曜日にファミリーマートで買い物をすると、Tポイントが2倍貯まります。

シーズンもので効率的に貯める

ファミリーマートやスリーエフなどで、シーズン物を買うと、Tポイントが貯まりますので、季節物を購入する時には、どれだけボーナスがつくのかなどを、ネットで調べた上で、買い物をするとTポイントが貯まります。

食べログで効率的に貯める

食べログを利用している方は口コミを1件登録するだけで、Tポイントが20ポイント貯まります

同様に食べログで新規登録店舗1件につき、Tポイントが10ポイント貯まります。

ANAで効率的に貯める

全日空を利用している方は、ANA10,000マイルを、Tポイント10,000ポイントに変換することが出来ます。

逆に利用する場合には、Tポイントの500ポイントがANA250マイルにと変換することも出来ます。

JCMカードで効率的に貯める

JCMカードを利用している方は、Oki Dokiポイント500ポイントが、Tポイントの2,500ポイントにと変換出来ます。

Edyで効率的に貯める

おサイフケータイEdyを使うと、例えTポイントカードを持っていなくても、Tポイントが貯まります。

Tポイントの提携店でなくても、Edyを使えばTポイントが貯まりますので、楽天Edyなど、おサイフケータイEdyをお持ちの方は積極的に使うことで効率的にTポイントが貯まります。

マクドナルドでも、楽天カードポイントの他にEdyを使えば、更にTポイントが貯まりますので普段マクドナルドを利用されてる方も、おサイフケータイEdyを使った方がお得だと思います。

楽天スーパーポイントに変換する

Tポイントが使える場所は限られていますが、実はTポイントは楽天のスーパーポイントに変換できます。

楽天のショップならトラベルもありますし、ありとあらゆる商品に貯まったTポイントが使えるようになりますので、Tポイントの提携サイト以外にも使えるので便利ですね。

 

 

Tポイントを効率的に貯める方法として、ご紹介してみましたがTポイント提携サイトやショップ以外でもTポイントを貯めることが可能ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

意外と知らないTポイントの裏技

意外と知らないTポイントを貯める裏技というのもあります。

Tポイントを貯める裏技は、以下の通りです。

ポイントサイトを利用する裏技

ポイントサイトを利用しても、ポイントがかなり貯まります。

ポイントサイトとは無料で登録でき、ゲームやサービスを利用するだけでポイントが溜まり、そのポイントを現金や別のポイントや物などに変えること出来るサイトです。

例えば、ポイントタウンはいわゆるポイントサイトですが、換金と交換が早く一流会社のGMOが運営している為、おすすめのポイントサイトになります。

無料の会員登録を済ませれば、すぐに利用が可能ですので1ヶ月で200万ポイントも獲得している方もいらっしゃいます。

コツコツ貯めることもできますし、一気に貯めることもできますのでポイントサイトを利用するのもオススメです。

 

 

ポイントサイトとして有名なのは、他にも『げん玉』などがありますが、どちらも大手産業が営業していますので、安心出来るかと思います。

無料アプリのダウンロードで貯めるのにも、ポイントタウンは便利です。

こちらは隙間時間だけでも2万ポイントほど稼ぐこともできます。

日用品で貯める裏技

日用品を買うことで2倍のTポイントが貯めることが出来る裏技です。

 

 

日用品でも、ロハコなどのショップを利用しますと、ポイントがお得に貯まります。

もし日用品を買いたい、そしてTポイントを貯めたいということならロハコなどのショップを利用すると言う方法もあります。

新生銀行でポイントを貯める裏技

新生銀行で毎月最大984ポイント貯めることが出来る裏技があります。

新生銀行では1回の入出金につきにTポイントが10ポイント貰えます。

毎月2回まで貰えますので毎月最大20ポイントは確実に貰える計算になります。

更に、1回1万円以上を他の銀行から振り込まれると1回に25ポイント貰え、毎月4回まで貰えるので毎月最大100ポイント貰えます。

こちらもお得なポイントですね。

 

 

新規口座開設月を含む3ヵ月間にあたっては、1回あたり100ポイント貰えるので、毎月最大400ポイントと口座を開設してTポイントを貯めたいのでしたら、新生銀行がおすすめです。

また、モッピーなどのポイントサイトを利用して新生銀行の口座開設をすると、更にTポイントが貯まることもあります。

ただ、ポイントサイトから口座開設をする場合は、ポイントサイトによって、還元率が違いますので、そちらには気を付けてみて下さい。

Yahoo!JAPANカードで貯める裏技

Yahoo!JAPANカードを作りますと入会特典でTポイント(キャンペーンごとに金額は違います)がもらえたり、「Yahoo!JAPANカード」からセブンイレブンの「nanacoカード」にチャージすることでもTポイントが貯まります。

年会費無料【YJカード】
お買い物100円毎に1ポイントたまるYahoo!ショッピングでのお買い物なら、なんと通常の3倍

カードにも色々ありますがTポイントを貯めるという目的があるのでしたら、楽天カードよりもYahoo!JAPANカードがお得かも知れないですね。

 

 

ご自分のライフスタイルに合わせて、楽しくお得に裏技を使って、Tポイントを貯めてみて下さい。

まとめ

Tポイントは意外と貯め易く、溜まりやすいです。

私も以前まではTポイントを利用したことがないのですが、無料で貯める方法もあるとしたら、ポイントを貯めてYahoo!などのショッピングに使っています。

 

 

元々TUTAYAのサービスとして広まったTポイントですが、今では驚くほど多くのお店やサイトで使えるようになっているようですね。

お得にポイントを貯めてお小遣いを増やし、好きな物を買えるようにしたいですね。