ポイント

Pontaポイントのお得な使い道と効率よく貯める方法!

ポイントサービスと言えばTポイントが有名ですが、その次に有名なのがPontaポイントですよね?

カードにたぬきのマークが入っていて、見た目も可愛いPontaカードですがポイントが貯まりやすく人気も高いと言います。

Pontaポイントを貯めるには様々な方法がありますが、どうやって貯めたら良いのかわからないということはありませんか?

Pontaポイントのお得な使い道と効率よく貯める方法!

ということで、今回はPontaポイントを貯める一般的な方法や、効率よく貯めるコツお得な使い道などのお得情報と共にPontaポイントの詳細をまとめてみました。

Pontaポイントの一般的な貯める方法

Pontaポイントの一般的な貯める方法は、以下の通りです。

Pontaポイントを貯めるには、まず店舗やネットでPontaカードを作る必要があります。

カードを作ったという前提で、ご紹介していきます。

 

 

ちなみに、Pontaカードにはポイントを貯めていく一般的なPontaカードが、21種類もあります。

どのカードを使うかは使い方でも違いますし、デザインによっても違います。

Pontaポイントは、ひとつのお店でポイントを貯めて、そのお店で使うという自社ポイントとは違い、共通ポイントなどと呼ばれます。

どういうことかと言いますと、様々な提携先でポイントが貯まり、貯めたお店とは別のところでポイントを使うこともできるというのが、共通ポイントプログラムの特徴です。

これだけでも他のポイントカードよりもPontaカードの方が、ポイントが貯まりやすそうですよね?

Pontaポイントを一般的な方法で貯めるとすると、提携先のショップで買い物をするのが一番の早道です。

コンビニ・飲食店・ブックストア・ガソリンスタンドなど、実に様々なお店で、Pontaポイントは貯まります。

以下に、ポイントが貯まる店舗をご紹介します。

コンビニ系

  • ローソン
  • ローソンストア100
  • ローソンフレッシュ
  • Oisix
  • ライフ(店舗限定)

トラベル系

  • H.I.S(オンライン予約限定)
  • H.I.S 地球旅市場
  • Surprice
  • じゃらんネット
  • JALエービーシー
  • JALマイレージバンク
  • スマ宿
  • セガ
  • ルートインホテルズ

グルメ系

  • 大戸屋
  • ケンタッキー・フライド・チキン
  • ピザハット
  • ホットペッパーグルメ
  • やっちゃばマルシェ

ファッション系

  • AOKI
  • 赤すぐnet
  • ERUCA
  • サンキューカット
  • ジャンブルストア
  • SHOPlier
  • セカンドストリート
  • ホットペッパービューティー
  • MARQREL

通販系

  • キノギフト
  • GEO宅配DVDレンタル
  • サンプル百貨店
  • TABROOM STORE
  • つなごうモール
  • ネットプライス
  • ポンパレ
  • ポンパレeブックストア
  • ポンパレモール

スタンド系

  • オリックスレンタカー
  • 昭和シェル石油

エンタメ系

  • EMTG、HMV(店舗・オンライン)
  • ゲオ
  • ゲオ動画
  • Loppiオススメ
  • エルパカBOOKS
  • カラオケ本舗まねきねこ

スポーツ系

  • じゃらんゴルフ
  • ヒマラヤ
  • ビーアンドディー

電子マネー系

  • Air WALLET
  • リクルートかんたん支払い

生活系

  • dポイント
  • ペットの専門店コジマオンライン
  • PetPonta.jp

家電系

ビックカメラ

習い事系

レアジョブ英会話

医療系

  • Dental Ponta
  • 人間ドックのここからだ

など、様々なショップでPontaポイントを貯めることが出来ます。

もし一般的なお店で使用してポイントを貯めたいのでしたら、クレジットカード機能付きのPontaカードがおすすめです。

なぜ、クレジット機能が付いていると良いかと言いますと、Pontaポイントとクレジットポイントで二重にポイントが貯まるからです。

提携店のレジで店員さんにカードを提示するだけで、100円につき、1ポイントのPontaポイントは貯まります。

ちなみに私自身も所有しており、Pontaのクレジットカードを持っています。

ローソンによく行かれている人は、有無を言わず作っておくことをオススメします。

 

 

Pontaポイントが貯まるお店を利用することで、Pontaポイントを貯めるのでしたら提携店を覚えておくと良いですね。

Pontaポイントを効率よく貯めるコツ

 

Pontaポイントを効率よく貯めるコツは、以下の通りです。

効率よくPontaポイントを貯めたいなら、Pontaカードはクレジット機能付きのカードを選ぶと良いです。

例えば、「ローソンPontaカードVisa」や「シェル Pontaクレジットカード」を利用すれば、クレジットカードを使って買い物をするだけで、提携店舗に関わらず、Pontaポイントを貯めることが出来ます。

 

 

更には、毎月かかる光熱費などの公共料金でも、Pontaポイントは貯まります

口座振替で公共料金を支払うよりも、クレジット機能付きのPontaカードを使った方が、よりお得にPontaポイントが貯まります。

また、Pontaのクレジットカード機能付きのカードは、提携店でなくともPontaポイントが貯まると書きましたが、提携店舗でPontaカードを使うと2倍Pontaポイントが貯まるようになっています。

Pontaのクレジットカードで、提携店舗で使った方が効率よくPontaポイントが貯まるということですね。

 

 

他にも、「JALローソンPontaカードVisa」のPontaカードを使えば、Pontaポイントの他に、JAマイルも200円に1ポイントずつ貯まるようになります。

 

 

 

それは、Pontaポイントの有効期限は1年ということです。

期間内に何かを購入することで期限は更新されていきますので、せっかく貯まっていたPontaポイントが失効しないようにチェックを忘れないで下さい。

Pontaポイントは、他にもリクルート系のじゃらんや「Ponta PLAY」というゲームで貯められたり、「Pontaリサーチ」というアンケートサイトで、アンケートに答えることでも貯まって行きます。

まとめますと、Pontaポイントを効率的に貯めたいのでしたら、クレジットカード機能付きのカードが便利ということでした。

Pontaポイントのお得な使い道

Pontaポイントのお得な使い道には、以下のような物があります。

Pontaポイントは、ローソンやKFCなどのお店で使うことが出来ます。

「1ポイント=1円」で買い物が出来ますので、有効に利用してみて下さい。

また、ローソンでは、店内に「Loppi」という端末が置いてあり、ポンタポイントを使って、お試し対象商品の引換券を発行することも出来ます。

食パンやアイスクリームなど、こちらも色々な商品の引換券に出来ますので、覚えておくと便利だと思います。

そして、Pontaポイントは、「Ponta ポイントモール」などのネットショップでも使うことが出来ます。

他にも、Pontaの公式サイトの中には、ポンタポイントを使って、特典交換ができるサイトもあります。

ファンヒーターやクリーナーなどの生活必需品をはじめ、「着れちゃうダンボール甲冑 真田幸村 大人用」のような面白い交換先もあります。

もしネット上で、Pontaポイントを使いたいと思われた時には、一度公式サイトに訪れてみて下さい。

Ponta特典交換サイト

Pontaポイントを他社のポイントに変換できる場所はJALやLINEギフトコード、dポイントなどもあります。

Pontaポイントは、一部では貯めづらいという声もありますが、貯め方のポイントを知ることで、お得に貯めることも出来ますし、有効にPontaポイントを使うことが出来ます。

せっかく貯めたPontaポイントですから、ぜひ有効活用してみて下さい。

まとめ

Pontaポイントは、意外と貯まりやすいポイントでもありました。

ポイントの貯め方を、もっと言ってしまうと、効率よく貯めることが出来れば、家計も大助かりだと思います。

クレジット機能付のカードがおすすめですが、ポイントが二倍貯まるとしたら、使ってみたくはありませんか?

 

 

Pontaのポイントの貯め方や使い道など、参考になりましたら、幸いです。