携帯代が高い方へ!スマホ代を節約できる方法!

携帯とかスマホを持っていると、
電話料や回線料が高い!
と思ったことはありませんか?

一番問題になってくるのが、二年縛りなどで携帯料が安くなるのは良いものの、自動更新がかかっているようになり、いざ携帯などを乗り変えようと思ったら、知らない間に、二年の更新がかかってしまったなどの場合です。

とはいえ、携帯代を出来るだけ安くしようと思ったら、
やはり二年縛りにするしかないのかな?
と思う方も多いと思います。

 

 

でも、携帯代(スマホ代)高いのには、実は理由があったんです。

今回は携帯代が高い理由や節約できる方法など、お得情報をまとめてみました。

携帯代(スマホ代)が高い!理由はなぜ?

そもそも携帯代(スマホ代)が高い理由はなんでしょう?

ガラケーと呼ばれている携帯が流行っていた時には携帯代も安く済んでいましたが、最近は2倍どころではなく、更に高い料金になっていますよね?

スマホのプランを良く見ると、かけ放題プランなどで基本料金がかかっていることが多いかと思います。

これだけなら、安く済んでいたガラケー時代と大差ありません。

 

 

問題は5000円以上かかるデータの通信料です。

端末(本体)の代金が高く、分割して払う必要があるので、結果的には月に1万円近くかかってしまう計算になります。

一時期は端末が0円で買える携帯というのもありましたが、今はないようです。

ただデータ通信料があるお陰でSkypeやLINEなども出来るというわけで、携帯代(スマホ代)が高い理由として仕方ない部分もあります。

そのため、
データ通信料が要らない!
ガラケーでも良い!
と言う方にはスマホは高くて向いていないということなんですね。

携帯代が高いと年に10万くらいかかっているということも良くあります。

ましてやショップの店員に言われるがままに
・このオプション付けて入るのが条件ですが、直ぐに解約できます
・今だとiPadが月1000円で買うことができます
・ポケットWi-Fiあったら便利ですよ
と言われるがままに入り、月15,000円払っているという人もいたりします。

 

このお金があれば、海外旅行にも行ける値段のため、携帯代は出来れば安くしたいですよね。

これらの理由で携帯代がとても高いことがあります。

 

 

携帯代(スマホ代)が高いと感じている方へ、携帯代を節約できる方法があります。

とても堅実的でとても料金を抑えることができる可能性がありますので、ここでしっかり確認頂ければと思います。

携帯代(スマホ代)が高い方必見!節約できる方法を紹介!

それでは、携帯代(スマホ代)が高いと言う方には必見の、節約できる方法をご紹介します。

それは格安SIMを使う方法です。

格安SIMって何?
と言う方に、簡単にご紹介します。

SIMフリースマホ(格安スマホ)というのは、自分で好きなSIMカードを選べるスマホということなんですね。

 

 

通常、ドコモやau、softbankなどでは、専用のSIMカード(これが通話や通信に使われるんですね)が付いて来ますが、これを自分で好きに選べると、より安いSIMカードを買えるというわけなんですね。

SIMカード=通信料とも言えますが、一般的にはSIMカードと本体(端末)がセットで売られていることが多いです。

格安SIMは、自分で通信料の安いカードを選べるので、ドコモなどの高いSIMカードを使わなくても、安い通信料で通話や通信を楽しめるというわけなんです。

実際に私がどのくらい携帯代(スマホ代)が安くなったのか、また私の友人がどのくらい安くなったかを具体的に紹介させていただきます。

キャリアから格安SIMへ変えた時の節約できた金額

まず私の場合…

かけ放題+データ通信が5GBプランで月9,000円。

自身にあったものに見直して

かけ放題なしプラン+通話料+データ通信3GBで月2,000円。

月7,000円、年間84,000円の節約。

 

 

見直しさせて頂いた方の1人、Aさんの場合、言われるがままに契約し、

かけ放題+通信量7GB+iPad通信量+インターネット回線=18000円

Aさんの場合はiPadとインターネット回線使っていましたが、あまり通信量を使っていなかったため、携帯だけ大容量にして通信量をシェアすることをオススメしました。

そうすると

10分以内かけ放題1000円+通信量30GB 6000円=7000円

月11,000円、年間132,000円の節約になりました。

 

 

 

Bさんの場合は4人家族みなさん、格安SIMへ乗り換えました。

そうすると全部で年間288,000円ほどの節約に成功しました!

話を聞くと難しく感じるかもしれませんが、実はSIMカードを変えることはとても簡単です。

格安SIMへ変更する方法

格安SIMへ移行する方は、

  • 新しくスマートフォン(端末)を買わなければならない
  • 設定がとても面倒で難しそう

と思っている人がほとんどだと思います。

実はとても簡単な方法にできて、端末代まで節約できる方法があります。

それは
スマホ(端末)を変えずにSIMを入れ替えるだけで携帯代を節約できる方法
です。

手順は以下の通りです。

  1. 利用中のキャリア(docomo、au、softbank)で予約番号を発行する
  2. スマホのキャリアにあった格安SIMに申し込む
  3. 格安SIMが到着したら、差し替えて設定する

とても簡単な方法でスマホ代を節約できます。
たったこれだけです。

では今から具体的に説明させていただきます。

利用中のキャリアで予約番号を発行する

携帯電話番号を変えずに利用するため、自身のキャリアに合わせて予約番号を発行してください。

予約番号とは他の格安SIMへ変更するために必要な番号です。

docomonoの予約番号はコチラ

auの予約番号はコチラ

softbankの番号はコチラ

スマホのキャリアにあった格安SIMに申し込む

次に利用の端末に合わせて格安SIMの会社を選びます。

格安SIMの会社は多数あるため、私がオススメの会社をまとめております。

キャリアに合わせて申し込みされてください。

docomo回線の場合 X-mobileがオススメ

少ない容量から大容量プランで申し込みされたい場合、自宅でネット回線を引かずに利用したい場合など、様々な要望に合わせて組めるためとてもオススメです。

またかけ放題プランもあるので迷っている方はこちらをオススメします。

 

 

X-mobile

softbankの場合 b-mobileがオススメ

ソフトバンクに関しては、選択肢がほとんどなくオススメ下記の一社のみとなります。

かけ放題プランはありませんが、大容量プランもありオススメです。

b-mobile

auの場合 mineoがオススメ

様々なプランに対応しているため、こちらがオススメです。

mineo

格安SIMが到着したら、差し替えて設定する

格安SIMが郵送などで配送されます。

届きましたら、SIMを差し替えて簡単な設定をするだけで、高い携帯代(スマホ代)が安くなります。

まとめ

携帯やスマホの料金が高いのには、理由があります。

格安SIMは、我が家の弟達が使っていますが、仕組みが分かる人には大変便利なんだそうです。

 

 

格安SIMに乗り換える時に、電話番号を移行するのでなければ、格安スマホが届いた時点で、スマホを持てるのも便利ですよね?

スマホ代や携帯代が高い!
とお嘆きの方に、ぜひおすすめしたい節約方法です。

「いいね!」 お願いします!
>キャッシュバックサイトが日本に上陸!

キャッシュバックサイトが日本に上陸!

いつものサイトで、いつもの様に買い物するだけでキャッシュバック!世界120ヶ国、1000万人以上が無料で利用中です!

CTR IMG