家計簿の項目を簡単でシンプルに!初めてでもできる付け方!

  • 2017年1月13日
  • 2017年1月13日
  • 家計

最近は家計簿をつける家庭が大分減ってきています。

家計簿は毎月の出費と収入をしっかりと書いて、今月は幾ら浮いたか?

またはマイナスだったが直ぐにわかるものです。

 

 

家計簿をつける方は、パソコンで家計簿をつける方が増えているのも特徴の一つと言えます。

30年前には考えられなかった方法ですね。

勝手に金額をどんどん入力いていくと勝手に計算してくれる優れものです。

 

 

そんな家計簿をつけていくのに項目を迷ったことはありませんか?

今回はそこの項目は簡単にシンプルにまとめる方法を紹介します!

初めてでもできる付け方 (やり方)なので安心してください。

家計簿とは?

images8

家計簿とは1カ月のお金の流れを毎月・月単位で書いていくものです。

ご主人が給料をもらい、先ずは給料の金額を書きそこから下は光熱費などの支出を書いていきます。

殆どの家庭で家計簿をつけるのは奥さんの役目になってきます。

 

 

家計簿は今ではパソコンでも簡単に入力する事が出来ます。

大学ノートにキレイに家計簿を書く家庭もあれば、パソコンを駆使し、家計簿をつける家庭もあります。

パソコンの優れている所は、金額を入力すると勝手に計算してくれるので金額に間違いがありません。

その為、現在はパソコンで家計簿をつける家庭も増えています。

 

 

やはり家計簿は1カ月のお金の流れをしっかりつかむには欠かせないですね。

大学ノートでもパソコンでもやりやすい方を選択すればいいので、これから家計簿をつけたいと言う人は自分の使い勝手の良い方を選択して下さい。

家計簿は書いた方が節約ができる!

images23

家計簿をつけると何に対して幾ら使ったかが一目瞭然です。

その為、このお金はムダだなあ・・・と気が付く点も多いです。

 

 

家計簿をつけないと、

大体これくらい使ったかな?

とかなり大雑把になってしまうので、節約しようにもどこをどう切り詰めればいいのかが分かりません

 

 

その点家計簿をつけておけばこの外食はもう少し減らそうなど、自分自身でしっかり管理する事ができるので節約に役立ちます。

家計簿をつけて大分、貯金にお金を回せるようになったと言う家庭も実際に多いです。

 

 

家計簿を侮る事は出来ません。

家計簿はかなり節約に役に立ちます。

こまめな人は独身時代から家計簿をつけています。

家計簿初めてでもできる付け方!

images15

1番最初に家計簿をつける上で重要なのは、先ずはご主人がお給料を貰ってきたときにその手取り収入を一番上につけます。

そして、支出と収入を分けます。

収入はご主人しか働いていなければ、ボーナス月以外は、お給料のみなので殖やす事はありません。

 

 

後は、左が収入。

右が支出で分けて書けばそんなに難しくはありません。

最初はなかなか慣れないものですが、次第になれてきます。

 

 

なんか難しいなあと最初は感じるかも知れませんが直ぐに慣れてきますの安心して下さい。

最初は誰でも不慣れなものです。

家計簿の項目を簡単でシンプルに紹介!

images111

必ず家計簿をつける際に書く項目を簡単に書いていきます。

先ずは、食費

そして光熱費

携帯電話代金この辺りはどこの家庭でも必ず書く項目になります。

 

 

そこに車を持っている家庭なら、車の維持費も書いていく必要がありますね。

それに医療費

いつ体調を崩すか分かりませんからね。

 

 

ここも重要な項目です。

後は交通費これも徒歩でしか出かけない人でない限り必ず書きます。大体こんな感じだと思います。

まとめ

images222

家計簿をつける事によって1カ月のお金の流れをしっかりと掴む事が出来ます。

今までは曖昧にしていた部分がはっきりと数字として表れます。

後は、何が無駄なのか?

コストを削減できるのが、家計簿の良い所です。

 

 

結構、家計簿をつけないと知らない間にお金を多く使っている事もしばしばあります。

家計簿をつければ、何に幾ら使ったかが分かるので必要な支出は仕方がありませんが、この支出は抑えられると言った支出を防ぐ事が出来ます。

無駄遣いではないですが、このお金は貯金に回せると家計簿をつけたからこそ出来る事も意外に多いです。

 

 

この機会にぜひ家計簿をつけみてはいかがですか?

「いいね!」 お願いします!
>キャッシュバックサイトが日本に上陸!

キャッシュバックサイトが日本に上陸!

いつものサイトで、いつもの様に買い物するだけでキャッシュバック!世界120ヶ国、1000万人以上が無料で利用中です!

CTR IMG