お得情報

バンドルカードとは|どんな仕組み?使い方・作り方

バンドルカードとは

「バンドルカード」を知っていますか?

 

「バンドルカード」は今注目を集めている「新しい形態のプリペイドカード」です。

今回はバンドルカードについて、その仕組みや使い方などをご紹介します。

バンドルカードとは

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ
招待コード「mu7cxw」
 

 

バンドルカードとは、新しい形態のプリペイドカードです。

新しい形態というのは、バンドルカードは指定した金額を「チャージ」して使う点です。

バンドルカードに所定の方法でチャージすると「Visa」加盟店で使用できます。

 

より具体的にその仕組みや使い方を見ていきましょう。

バンドルカードの仕組み

バンドルカードの画面

さっそくバンドルカードの仕組み、カードへのチャージ方法などをご紹介します。

特にバンドルカードの特徴である「ポチっとチャージ」は注目です!

後払い方式 ポチっとチャージ

バンドルカードへのチャージには、チャージ方法によって先払いと後払いが選べます。

この後払いのチャージ方法に「ポチっとチャージ」という機能があります。

 

「ポチっとチャージ」でバンドルカードにお金をチャージすると、翌月末日までにチャージした金額と手数料を支払えばプリペイドカードとして利用できます。

なお、ポチっとチャージの支払方法は「コンビニ・ネット銀行・銀行ATM(ペイジー)」があり選択できますが、支払回数は1回払いのみで分割で支払うことはできません。

 

このポチっとチャージの支払はアプリ上から手続きできるようになっています。

もちろん先に支払を済ませてから利用したい場合は、コンビニの発券端末などを通して希望の金額をチャージしてから利用することも可能です。

チャージ上限金額はカードの種類によって変わる

バンドルカードは希望によって、リアルのお店でも利用できる「バンドルカード+(プラス)」を発行することもでできます。(発行手数料300円のチャージが必要になる場合があります。)

 

バンドルカードはこのバーチャルとリアルのカードによって月間のチャージできる上限金額などの制限が異なります。

金額の違いは下記の表のようになります。

  バンドル
カード
バンドル
カード+
項目詳細
月間
チャージ

上限額
12万円 200万円

1ヶ月にチャージできる全額の上限

全累計
チャージ

上限額

100万円 -円 それぞれのカードに累計でチャージできる金額上限
1回の
チャージ

上限額
3万円 10万円 1回あたりチャージできる上限金額
チャージ
待機額
-円 -円 チャージのリクエストが完了していない、有効なリクエストの金額合計
残高
上限額
10万円 100万円 カードの保有できる残高の上限金額

ポチッとチャージの注意点!

バンドルカードへの後払いチャージ「ポチッとチャージ」で注意したいのは「チャージ手数料」です。

 

バンドルカードへのチャージには、1回のチャージにつき下記の手数料がかかります。

  • 3,000円   〜 10,000円: 500円
  • 11,000円 〜 20,000円: 800円

頻繁に「ポチッとチャージ」を繰り返すと同時に手数料も追加で支払うことになります。

どうしてもチャージが必要な場合を除いて、予めある程度まとまった金額をチャージしておいた方が必要以上の手数料を支払わずに済みます。

 

後払いチャージ「ポチッとチャージ」でなければ、チャージ手数料はかかりませんのでご安心ください!

バンドルカードの作り方

ではどのようにバンドルカードを作るのか、その作り方をご紹介します。

 

  1. App StoreまたはGoogle Playでバンドルカードのアプリをダウンロードする
  2. アカウントを登録する
  3. ユーザーID、パスワードを入力する
  4. 生年月日、性別を登録する
  5. 電話番号を登録する
  6. 電話番号をSMSで認証する
  7. 内容を確認、アカウントを登録する
  8. 「バンドルカードを発行する」をタップする
  9. 発行ボタンをタップして登録完了

 

バンドルカードはこのように、審査や年齢制限がないことも特徴です。(※未成年の場合は親の同意が必要になります。)

招待コード「mu7cxw」

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

リアルカードを発行する場合は、下記の流れで発行することができます。

  1. アプリ上の「カード」タブをタップする
  2. 「リアルカード発行」のタブをタップする
  3. 発行手続きをする(送付先住所登録・発行手数料300円チャージ・注意事項確認)
  4. リアルカードが届いたらカード有効か手続きをする(アプリ上から)

バンドルカードの使い方

では続いてどのようにバンドルカードを使うのか、その使い方をご紹介します。

インターネットのお店の場合

  1. インターネットのお店で商品を選択
  2. お支払い方法でカード払いを選択
  3. カード番号、有効期限、セキュリティコード、カードホルダー(名義人)を入力
  4. お支払い完了

リアルのお店の場合

  1. レジにてカードを提示
  2. 売上票に自分の名前をサイン
  3. 売上票の控えとカードを受け取る
  4. お支払い完了

インターネットの場合も、リアルなお店の場合も使用の手続きはとても簡単です。

 

バンドルカードではアプリ上でその利用履歴なども確認することができます。

また予めチャージした金額分しか使えないので、使いすぎを防ぐこともできます。

 

なお、バンドルカードはガソリンスタンドなど一部使えないお店もあるので、事前に確認しておきましょう。

使い方のついて詳しく知りたい方はこちらの動画をご覧ください。

 

まとめ

今回はチャージ式のプリペイドカード「バンドルカード」について、その使い方や登録方法などをご紹介しました。

 

バンドルカードのポチっとチャージ機能は、翌月末までに支払ができれば良いので、例えばどうしても今お金がないけれど必要な出費がある場合などにとても便利です。

アプリももちろん無料のため、ぜひ試しに利用してみてくださいね。

 

招待コード「mu7cxw」

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。